読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Going my way

自由気ままに趣味ネタを書いていく

第1回フェス

Splatoon

しばらくSplatoonネタが増えるだろうことをご容赦願いたい。
さて、初のフェスが開催された。今回は朝食はごはん派かパン派かの争いなのだが…ここの所の朝食がごはん一杯と味噌汁というパターンが多いので俺はごはん派を選択した。

ただ…どうも今回、ごはんチームとパンチームでかなりの人数格差が生じているようでごはんチームを選んだ俺はなかなか始まらんこともあった。
次回以降はTLで開始直後の動向を見てあまりにも人数差が激しい場合は少なそうなチームに参加するというのも手かもしれんな。回転率が高くなるんだし。
…ただ、この作戦は自分にポリシーがある場合はそれを破らないといけない可能性があるしフェスTのスロットを埋めれないという難点もあるので万人にはお勧めしないでおく。

と、それはさておき個人戦績。
今回最初はプライムシューターコラボを使ってみた。この武器は射程・威力・集弾全てが高水準にまとまっており弱点の燃費さえ解決できるならばガチマッチでも十分使っていけるほどの武器である。
サブは炙りだし用途のポイントセンサー、スペシャルは長射程で一撃必殺のスーパーショットという編成。まあ、要するに相手を倒すことに特化した性能である。

フェスのルールは最終的な塗り面積を争うナワバリバトルなのでここまで戦闘に特化してもあまり意味はないのだが…倒すことによる時間稼ぎというのがある。
モズク農園がある以上、どうせパブロとかプロモデラーとかスプラローラーコラボとかそのあたりの塗り性能の高い武器が多いだろうからこっちは射程外から倒していこうという魂胆である。

で、肝心の勝率なのだが…正直言って微妙であり5割あるかどうかであった。
確かにキルレはよかったのだが流石にトルネード抜きでは塗り性能にかなり難があり、モズク農園ではそこで押されるケースが多々あった。

そこで途中からスプラシューターコラボに変更。
この武器は最初に使ったプライムシューターコラボと比較すると射程は短くなるものの、燃費がかなり良くなるため単純に塗り性能が上昇。
これが功を奏しスコア平均が劇的に上昇。戦闘面でもスペシャルのスーパーショットのおかげで通常のナワバリバトルでもなかなか見ない15キルを2回、更には17キルまで達成!!勝率の方も6割前半と十分見れる数値になった。
序盤から使える武器でもいけるんだなあという感想である。

 

本日のベストゲーム。
デカライン高架下にて相手に少なくともガチマッチでの動き方は分かっているチャージャーと遭遇し苦しい戦いが続いていた。
が、残り1分からスーパーショットで護衛を1人沈めつつチャージャーを退避させる。
その後隙をついて総員突撃。中央広場を奪い返しての逆転勝利となった。
この試合なのだが…相手の52ガロンデコがトルネードをいたずらに使ってくれたことで塗れるエリアが増えたことと死なないように下がることを徹底したおかげでスペシャルゲージを貯めることができた。
そして残り1分という絶妙なタイミングを狙ってのワンチャンスをものにした結果である。
トルネードは確かに強力なスペシャルではあるが、今回のように利用すればカウンターを狙うことができると実戦で理解したいい試合であった。