読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Going my way

自由気ままに趣味ネタを書いていく

ウデマエA+になった

Splatoon

こんな俺でも日々の積み重ねがあればA+に上がることはできたという訳で報告。

f:id:freiheitbreize:20150719025138j:plain

折角なので俺のプレイングでも書いてみる。

 

◆武器の移り変わり
最初期はデュアルスイーパーを使っていたのだがA+で伸び悩む。
デュアルスイーパーは連射と射程には優れるもののそこまで火力がある武器ではなく撃ちあいに負けることが多かったしスペシャルの都合上1人でなんとかできないためもどかしい負け方が多かった。そこで.96ガロンデコが出てからはそれに持ち替えて攻撃寄りのスタンスに変更。
正確に狙わないと仕留めれないデュアルスイーパーを最初期から使っていたためエイムは既に十分にありキルレの向上に成功した。
が、どうしても突撃癖が抜けず今度はそこで伸び悩む。
ならば冷静になって突撃銃でいいじゃん、スプラシューターコラボに変更。
この考えが的中したのだった。

◆使用ギア

f:id:freiheitbreize:20150719025151j:plain
スプラシューターコラボには非常に強力な打開武器であるスーパーショットがある。
これを使うことで一方的にキルを取れたり人的不利を覆せたりができるのだが…突撃癖の強いプレイヤーなのでどうしてもデッドが減らない。
そこで眼を付けたのがスペシャル減少量ダウンである。これと逆境強化を組み合わせることでスペシャルの回転率を高めた。
後は情報を大事に考えているプレイヤーなのでマーキングガードといったところ。

サブスロットはそこまでは厳選していない。A+になるだけなら程々でも十分いける。

◆武器の運用法
まずスプラシューターコラボは突出して強い武器ではないことを把握しておく。
メインはそこまで射程に優れるわけじゃないので基本的に自分が有利になるポジショニングを心掛ける。
短距離やローラー相手なら距離を取る。ジェットスイーパー系統やチャージャーなら真正面からやらない。ダイナモと96デコにはメインだけじゃ基本勝てないので逃げる。ただし、ボムで時間稼ぎぐらいはして安易に近づく相手には至近距離から一気に仕留める。
キューバンボムはクリアリング用と割り切ってキルを取りにはいかない。
スーパーショットは遠方で油断している相手を一撃で仕留めるのは勿論のこと威嚇射撃にも用いる。特にあとちょっとで勝てる場合は尚更。

◆立ち回り
まず、前述のとおり俺は突撃癖が強いとは自覚しているが流石に安直な突撃はデッドを増やすだけなので控える。また、真正面からの突撃も基本控える。ただ単に油断している相手に一気に近寄って3発で仕留めるという基本を忠実に心がけている。突撃するのは人的優位なときだけで十分。
次にとにかく動き回る。 同じ場所に3秒いたら死ぬぐらいの覚悟で動き回って隠密は基本的にしない。どうせうまくいかない。それよりも動き回って見失ってくれた方が不意打ちが成功しやすい。イカニンジャがなくなってよほどワンパターンに動かない限り相手のエイムが追いつくことなんてそうそうない。
更に
そして最後に、大まかな戦況を把握する。
有利で前のめりなときほど後方への警戒が疎かになるので隠れてパッド画面を見ることに徹して奇襲を看破する、追い詰められてるときは奇襲への奇襲をしてくる可能性が高いからその裏をさらにかく、ワンパターンなプレイヤーにはそのメタパターンを組む…などなど。
地力では最初期からのA+勢には絶対に勝てないのは分かっているからこそこういった地道な積み重ねで五分に持っていこうとする。

こんな感じ。
最後の戦況以外の立ち回りは日々意識してたらすぐできると思われるのでBランク帯で伸び悩んでる方は参考までにどうぞ。
特に安易な突撃を控えるだけで大分変わるので伸び悩んでるのならまずそこを意識すればいいんじゃないかな。