読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Going my way

自由気ままに趣味ネタを書いていく

伝説の旅団その24

伝説の旅団

魂5つに釣られて無理して宝箱10個開けたら全く育てる気のないカプロだった時の絶望感は異常。その後の行商人がスタミナを売ってたのに買えなかったから尚更。
宝箱を開ける際は計画的に。

さて、最近自分で結構カティノを使うことが多いので運用法を真面目に考えてみた。
使ってみたいという人の参考になれば幸いである。

◆基本スペック(Lv1・グレードアップ無し)
HP:20 うでっぷし:0 魔力:16 魔法耐性:10 攻撃間隔:2.5 足のはやさ:10

なんといっても最大HPが20と極めて低く、1発殴られただけで戦闘不能が見えるほど。
敵神官はあんなにも頑丈だというのに(
魔法盾ならギリギリできなくはないような気がするが、実際のところは魔術師の超火力にはグレードアップなしだと全く耐えれないので正直忘れていい。
攻撃間隔は同じマジックユーザーのカプロと比べると結構短いが、攻撃時の威力は魔力の半分しか出ないようになっているみたいでそこまで火力はない。
そのため、純粋なスペックだけではかなり足を引っ張る。

所持スキルはいやしのひかりとかなしばりの2つ。
前者は同じレベルのサフォと比較すると、2倍ほどのHPを回復してくれる。
瀕死のPTを1発で立て直してくれるが、発動すると自身が狙われるようになるので要注意。
後者はたまに攻撃した敵の行動を少しの間止めるもの。効果時間は短いものの、ハマれば何もさせずに倒すことも可能。ただし、必ず発動するわけではないので注意。

◆実践編
まあ基本的には楽な戦闘で壁役のHPを立て直すのが仕事。
それだけなのだが壁役の継戦能力が劇的に改善される。戦闘終了後にスキルゲージを回復するピエリコとは相性抜群で、残りHPで焦るケースがだいぶ減るはずだ。
もう1つが囮。いやしのひかりを使えば確かに敵はカティノめがけて移動してくるが、やられる前にやれば何の問題もない。要するに短期決戦で速攻を狙っていく形だ。
アタッカー役はラセルティノがお勧め。いとも簡単に背後を取ってくれる。

まあ扱うのは難しいキャラではあるけれども安定感を高めてくれる素晴らしいキャラなので育ててみてはいかがだろうか。