読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Going my way

自由気ままに趣味ネタを書いていく

伝説の旅団その30

 昨日アプデされて密かに軒並み攻撃間隔が延びているのだが…秒間隔に直したらというところなんだろうか…

さて、なかなか新ステージが来なくて暇な中な人だが本日はピエリコについて書いていく。

飛んでいる壁役というキャラであるピエリコは確かに近接歩兵系には強い。
しかし、それ以外に対してはそこまでの強みはないと最近考え出した。

まず、対弓兵について。
これに関しては飛んでるから言わずもがな。出してはいけない。

次に対魔術師について。
魔術師は飛んでいようが地上にいようが的確にこっちを狙ってくる。
そのため、重要になるのは何発耐えれるかということになるが…チェルボと比べるとHPに劣るため単純に不利。

最後に対飛行系について。
チェルボと違って浮いているので確かに攻撃は通るのだが、肝心の攻撃力はそこまで高くない。
確かに多少は敵を倒すのが早まるかもしれないが…それ以上にこっちが受けるダメージでHP管理が難しくなってしまっては何の意味もない。

以上のことから、最近中の人の中ではピエリコは対近接歩兵系に特化した壁役という認識になっている。
その近接歩兵系への役割が非常に強烈なので価値がなくなるわけではないが、壁役として万能ではないといったところで今回は締めさせていただく。