読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Going my way

自由気ままに趣味ネタを書いていく

伝説の旅団その45

今度はレポロの魂×20を引き当てたので彼のグレード3が一気に近づいた。

モタ草原で苦戦してる身としては大変ありがたい。

 

さて、本日はプラタの運用法についてでも。

 

◆基本スペック(Lv1、グレード0での数値)
HP:60 うでっぷし:3 魔法のちから:3 魔法耐性:0 攻撃間隔:1.3 足のはやさ:150

 

全キャラでも最速の足のはやさとトップクラスの攻撃間隔が売り。そのスピードは足のはやさの仕様が変更される前のアグロを思い出すほど。反面、耐久力は低いし単発火力も全キャラで最低。ただ、単発火力に関しては手数で十分何とかなるのでそこまで気にしないでいいだろう。

また、彼女の特徴として地上白兵系であるのだが、隊列が必ず最後尾になるというものがある。言い換えると相手にトカゲ型がいる場合、必ず狙われるのでその点注意。

 

◆所持スキル

周囲に魔法ダメージを与えつつ戦闘から離脱するとんずらと相手をマヒさせるかなりばりの2つを持っている。

前者は死にそうなとき、役割がないとき、トドメを狙うときなんかにどうぞ。ただ、説明文にもある通り使うと戦闘から離脱してしまい、残り2体への負担が重くなるので注意。

後者はカティノと同じもの。あちらと比べると単純に手数が多い分、しっかりレベルを上げておけば割と発動する。前衛へのダメージを目に見えて減らしてくれる。

 

◆運用法

地上白兵系ではあるが、攻撃役ではなく支援役としての運用が主になる。かなしばりで相手の動きを止めてる隙に他のキャラでゴリゴリ削っていくのが理想形。そのためにはスキルレベルが重要になってくるので他のキャラ以上にスキルレベルには気を使っていこう。

とんずらは扱いにくいスキルなので存在を忘れてもいい。

 

◆石を飲ませるなら?

ちから石一択。手数が多いのでその効果を大いに受けることができる。

 

他のキャラと比べるとテクニカルなので運用が難しいかもしれないが、ハマれば面白いぐらいに相手を翻弄できるはず。マヒという状態異常に価値を見いだせるのなら育ててみるといいだろう。