読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Going my way

自由気ままに趣味ネタを書いていく

伝説の旅団その52

本日は中の人が戦闘時に気を付けている内容を書いていこうと思う。

◆敵の編成をよく見る
敵のやりたいことが分かればあとはこちらは対策するだけ。
斧持ちやサソリ型のような高耐久高火力がいるなら耐えるよりもかわすほうが大事なのでピエリコを準備する、後衛に魔術師がいるならラセルティノで速攻を狙うだとか。

◆回復持ちはできる限り入れる
こちらは限られた戦力で戦うゲームなので回復のウェイトが非常に大きい。
特に序盤はサフォかカティノかどちらか1人だけでも常に入れておくだけで継戦が非常に楽になる。ただし、相手が低耐久だらけの場合は回復するより速攻で仕留めたほうが結果的には被害が小さくなるので、その場合はサフォはさておきカティノは外しておこう。

◆できる限り被害を分散させる
サフォやカティノのいやしのひかりにしろチェルボのねぎらいにしろ回復は味方全体に及ぶ。ならば、味方の被害を均等に分散させておけば最大の回復効果が期待できる。後衛(特にカティノ)にあまりダメージを負わせたくない気持ちはわかるが、ぶっちゃけ戦闘不能にさえならなければ回復でどうとでもなる。それでも怖い場合は相手の攻撃を何発食らったら戦闘不能になるかを計算しておくとグッド。この結果、1発も耐えれない場合は体力石を飲ませておいてもいいだろう。

◆スキルを闇雲に使わない
特にあと少しで相手を倒せる状況においての攻撃スキル。前のめりになるのはいいが、次の戦闘でスキルが使えず味方前衛に高負荷を与えてしまっては何の意味もない。攻撃スキルが一番ほしい場面というのは戦闘開始時なのだから。

とりあえず計4点。なかなか進めれない人はこの辺りを見直してみよう。