読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Going my way

自由気ままに趣味ネタを書いていく

今年の阪神の戦力外予想

このカードでワンチャンCSが見えてきたのでポジりだした中の人。
ちょっと前まで『暗黒を健やかに過ごすための10ヶ条』を発掘していたのにこの変わりようである。

さて、新戦力の加入がなくなったしそろそろ戦力外について考えていこうと思う。
去年は確定、危険、注意で分けてたが今年はSABの分け方に変更。
後、あくまで戦力外予想なので引退は考慮していない。福原辺りあり得そうだけど。

Sランク(むしろ戦力外じゃない方がおかしい)
柴田講平(30) 一軍出場無し
支配下登録されている外野手の中で一軍登録されていない片割れ。(もう1人はペレス)
外野は福留以外ポジションが全然確定しておらず、あのハヤタでさえスタメン起用されたことがあるほど。にも関わらず全く一軍に呼ばれていない。ついでに言うと年齢的にもあとは劣化していくだけ。もうクビ以外に考えられない。

筒井和也(35) 1試合 1回 9.00 0奪三振 2四死球
ロクな実績もないしもう後は劣化していくだけの年齢。まともに一軍で投げれてない段階で残る見込みは皆無といっていい。

小嶋達也(31) 一軍出場無し
なぜ去年の段階で切られなかったのがが理解に苦しむ選手。一軍出場がない上に上記の筒井より二軍成績も酷いと散々。残す理由が考えられない。

Aランク(戦力外でもおかしくない)
鶴直人(29) 2試合 2 1/3回 7.71 0奪三振 1四死球
やっぱり今年もオープン戦までの輝きだった浪速の四天王。年々登板回数も減っているうえにプロ11年目にもなって未だに定着できそうにないのはいくらなんでもまずい。一応二軍成績だけはいいのだけれども。

桑原謙太朗(31) 一軍出場無し
トレードで獲得したものの…今年は二軍でも絶賛炎上中。立場を考えると消える可能性は大いにあり得る。というか加藤や高宮でさえ復活させた阪神でダメなのならもうダメだろうと。

マット・ヘイグ(31) .231(104-24) 2本塁打 11打点
今の阪神は三塁は致命的な穴で且つ二軍では無双しているので呼ばれてもおかしくない。が、それでも呼ばれてないということは既に構想外であるという意味ではなかろうか。残すにしてもそこそこ歳を取っているし正直厳しいと思う。

森越祐人(28) 一軍出場無し
戦力外の拾い物が使えたらというところなのだが、無事に二軍の出場枠を食いつぶすだけとなっている。そして成績も無事に爆死している。残す価値はあまりない。

ネルソン・ペレス(29) 一軍出場無し
二軍成績はパッと見悪くはないのだけれども三振が多すぎる。言っちゃ悪いが4つしかない貴重な外国人枠を割くだけの価値はない。正直これだったらまたスペアを探したほうがよさげ。

一二三慎太(24) 一軍出場無し ※育成選手
二軍どころかBCリーグでもご察しの成績。原口が覚醒したので二匹目のドジョウを狙う可能性もなくはないが、あちらは去年は二軍ではそこそこ打てていた。正直この成績で覚醒があるかというとないので切られる可能性はある。

Bランク(戦力外の可能性はある)
二神一人(29) 一軍出場無し
いくら二軍で無双していても一軍で結果を残せなければ意味がないし、現状一軍にもあがれていない。このランクの他の選手よりは可能性は低いとは思うが、可能性がないとは言い切れない。

小豆畑眞也(28) 一軍出場無し
捕手で唯一一軍登録をされていないため。二軍の壁も必要ではある上に鶴岡が歳なので残る可能性はあるっちゃあるが消えてもおかしくないとは思う。

小宮山慎二(31)  1試合 .000(0-0) 0本塁打 0打点
年々着実に出場機会を失っている捕手その1。原口はさておき、ルーキーの坂本やベテランの鶴岡に先を越されている段階でお先は真っ暗。

清水誉(32) 2試合 .000(4-0) 0本塁打 0打点
年々着実に出場機会を失っている捕手その2。二軍では無双しているが、いつまでたっても呼ばれないのは理由があるはず。で、その理由は見限られたからだとするのならば首になる可能性はあるのではなかろうか。

西田直斗(23) 一軍出場無し
まるで成長していない若手内野手。一軍どころか二軍でも散々たる成績で陽川や植田に出番を奪われている有様。まだ若いのは若いのだけれども見限ってしまっていいのではなかろうか。ただ、内野は人材不足なのでこんな惨状でも残る可能性はあるっちゃある。

坂克彦(31) 一軍出場無し
スパイスには気に入られていたものの、今年になってここまで一軍登録なし。
内野の薄い阪神にもかかわらず呼ばれてないというのは構想外ということではなかろうか。このランクなのは一応去年までは重宝されていたので。

とまあ、この辺りが戦力外候補だろうと。
素直に一軍出場がほぼない選手を中心にピックアップしてみた次第。

まだ戦力外通告まで2か月あるのでこの間に結果を残す可能性もあるっちゃあるが、ひとまずはこれで纏めようと思う。