読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Going my way

自由気ままに趣味ネタを書いていく

糸井の人的補償予想

野球

月1回更新すればマシなこのブログ。まあ気が向いたときに書くスタンスなのでそんなもんである。

 

さて、阪神糸井が確定したことで人的補償を予想してみる。
毎回言っているが、あくまで一人の阪神ファンの予想に過ぎないので鵜呑みにしないように。

◆金銭はあり得るのか?
結論から言うと絶対にないと言い切っていい。
まず、オリックスパリーグ最下位どころか2軍もオープン戦交流戦も全部最下位という散々たる状況である。使えるのならどんな選手でも取ろうとするはず。
更に言うと、この球団は使い方がちょっと前の阪神が引くぐらいには下手糞なだけで金だけはあるのでそういった面でもないと判断できる。

オリックスのウィークポイントは?
まあ、外野と投手だろうと。
外野はレフトこそ今年出てきた吉田正T-岡田かでいいとして、センターは全く固まっておらず、ライトは糸井が出ていった。
投手は投手で先発も救援もリーグ平均以下。
先発は規定に届いているのがディクソン、西、金子と3人いるが全員負け越してるし金子以外はRSAAでマイナス。
リリーフは平野、塚原、吉田一、海田まではいるが他は不安。
という訳でこのいずれかではなかろうか?

◆プロテクト予想
投手…12人
能見 横山 安藤 岩貞 球児 藤浪 高橋 青柳 松田 望月 岩崎 島本
捕手…3人
坂本 梅野 原口
内野手…4人
鳥谷 北條 上本 植田
外野手…7人
大和 福留 高山 横田 江越 中谷 板山
以上26人は堅いと予想。
後の2枠を当落線上の歳内、秋山、石崎、西岡、今成、陽川、俊介で争っているといったとこ。個人的には歳内と陽川。

いくつか理由も。
まず、鳥谷は万が一外れてることが露呈したらそれだけで球団の信用を無くしかねない。そういう意味で絶対にない。
球児も出戻りとはいえ球団の功労者なのでない。背番号も22に戻したし。
西岡は生え抜きではないし、選手生命絶望レベルのケガなので復活は難しいとみて外す可能性はある。
上本は攻撃面ならかなりの選手で二塁は来年も固定できるか怪しいので。
良太は今シーズン終盤に抹消されてから全く戻ってきてない辺りで見限ってると判断。
中谷は高山、北條、原口には劣るものの今シーズンではその3人に続く成長株。ここを外すのは考えられない。
俊介は入団経歴があるものの、守備固めでしか使えないのでいいとこ当落線上ではなかろうか?

◆という訳で候補を考えてみる
榎田大樹(30) 35試合 39.2回 32奪三振 1勝1敗4ホールド 防御率4.31
ルーキーイヤーの実績と今年のそれなりに見れる数値を考慮して。
左が足りないチームなのでなかなかの有力候補

岩田稔(33) 6試合 20.1回 14奪三振 0勝3敗 防御率8.85
今年は散々だったが、復活すれば確実に戦力になりえる先発左腕。
左の先発というだけであり得そうな気はするが、ウェスタンでも散々なので流石にもう無理と思われてるかもしれない。

秋山拓巳(25) 8試合 20.0回 20奪三振 1勝1敗 防御率4.05
流石に秋山をプロテクト確定枠に入れるのは無理があるのでピックアップ。
ウェスタンでは申し分ない成績を出し続けているのでその可能性に賭けて取る可能性は大いにあり得る。

石崎剛(26) 10試合 10.2回 6奪三振 0勝0敗3ホールド 防御率1.69
ポテンシャルはあるがとにかく怪我しやすいのがネック。シーズン通して計算できなさすぎるのとフェニックスでもやや印象が悪かったので。
以上のことから外れてる可能性はあるのではなかろうか?

山本翔也(28) 6試合 3.1回 1奪三振 0勝0敗 防御率5.40
ウェスタンでかなり安定感がある。流石にここをプロテクトする余裕はない。
左腕といいうのもセールスポイントであり、補償の有力候補

西岡剛(32) 55試合 .295(190-56) 0本 15打点
金だけはあるのでビッグネームが漏れてたらそれだけで取る可能性がある。
なんせ、馬原を取った球団なので。

伊藤隼太(27) 29試合 .245(53-13) 1本 4打点
とにかく外野が足りない球団なのでハヤタ程度の実績でも候補に挙がる。
腐ってもドラ1なのでもしかしたら覚醒する可能性だってある。守備面はないが。

緒方凌介(26) 21試合 .167(24-4) 0本 0打点
二軍成績に期待して。

俊介(29) 41試合 .186(43-8) 0本 2打点
守備固め要員として。何度でもいうが外野が足りないので下手すればスタメンもある。ただ、守備固めなら駿太で間に合ってるので取らない可能性が高い。

狩野恵輔(34) .241(87-21) 3本 17打点
苦労人がプロテクトされてないのかと指摘されそうだが、流石に鳥谷等と比べると実績が違い過ぎるので候補に。
ベテラン外野手がほしいかどうかだろうか。

◆で、結局だれがとられるのか
投手だと秋山か山本。外野だとハヤタか緒方。可能性が高いのはこの4人だと思う。
秋山はウェスタンでは申し分のない成績を毎年残しており、今年終盤のピッチングは期待できるものがあった。これを糧に飛躍するとみて先発難のオリックスが狙う可能性はかなり高い。
山本は左腕でまだそんなに年齢もいってなくてウェスタンでもそこそこ。左を補強するのであれば有力候補ではなかろうか。
ハヤタはなんだかんだいって打つ方のポテンシャルはあるので。
緒方はウェスタン成績に期待して。長打率がそこそこあるし、三振も異様に多いわけではないのでこの辺りが気に入ったならば。

といったところで予想終わり。これ以上は絞れる気がしないので無し。
どの道実際に誰がプロテクトされてるかなんかファンにはわからないのだから後はだれが選ばれるかの発表をのんびり待とうと思う。