読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Going my way

自由気ままに趣味ネタを書いていく

今更ながら伝説の旅団って何?

一部業界でしか知られていないだろうこのゲーム。
折角この前アップデートが来たことだし、今更ながらどんなゲームなのか説明していくのと、アプデ内容でも書いていこうかなと思う次第。

◆そもそもどんなゲームなの?
さて、こちらのゲームなのだがオインクゲームズというところからリリースされたものである。
ボドゲよくやる人なら聞いたことも多いかと。海底探検だとかエセ芸術家ニューヨークへ行くとかのとこである。
茶色を主体とした暗めの配色によるグラフィックで描かれ、太陽が昇らない世界で奪われた火を取り戻すために戦士たちは先に進む…まあそんなゲームである。

◆ゲームの特徴
まず、このゲームの最大の特徴としては『街にたどり着くまで完全回復しない』というものである。
道中襲い掛かってくるアーガスという敵に対してプレイヤーは最大3体の手持ちユニットで応戦する。しかし、戦闘が終わるごとに戦士たちは確実に消耗していく。そしてその戦士たちの数も限りがある。
まあ要するに、限られたリソースをいかに活用するのかである。
短期決戦を目指すか、回復しつつ凌ぐか…戦闘ごとのこの辺りの判断が実に悩ましい。

もう1つが『ヘイト値』という概念である。
実はこのゲーム、出撃メンバーを選択した後にプレイヤーができるのは出撃タイミングとスキル発動の判断だけである。それ以外は各々の戦士がそのヘイト値をもとに勝手に判断して行動する。まあ要するにこの要素をうまく活用すれば少ない消耗で凌げるという訳である。

◆スタミナについて
さて、このゲーム…スタミナが1日3回全回復するがそれっきりである。何が言いたいかというと徐々に回復するシステムではないので、ゲームに張り付く必要性が全くない。ゲリライベントなんかも存在しないので深夜まで起きてる必要がないのはうれしい点。
また、このスタミナを使って消耗した戦士のHPを回復することもできるのだが、ここにもゲーム性がある。
まあ要するに難しいステージもこの要素を使えば突破できるのだが、その反面プレイ回数が減ってしまう。更に言うとレベル上げの機会を犠牲にしてしまう訳だ。極端だが忙しいときは回復して終わりなんてこともできるわけでもある。
一応このスタミナは課金で買えるのだが、一定時間以内はどんどん値上がりする。その意味では廃課金者向けではないかもしれない。

◆まとめ
のんびり自分のペースで遊ぶ人向けのゲームである。そこらのソシャゲに疲れた人には個人的におすすめ。ただし、最初から結構歯ごたえはあるので軽い気持ちで遊ぶとちょっと痛い目を見るかもしれない。(実際中の人は序盤エリアでも結構撤退した)

以上ゲームについて。

次の記事ではアプデ内容でも。