読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Going my way

自由気ままに趣味ネタを書いていく

伝説の旅団その41

レベルをさっさとあげるにはマナをかき集めてそのマナで宝箱を開けるのが最短だと考え、物凄く久しぶりに課金した。短時間で馬鹿みたいに使わなければちょっとで相当長く持つゲームなのが救い。某アイドルゲーとか見てるとなおさら。
とりあえず今は主力をLv44まで上げたのだがレベルキャップはどうなっているのやら。
ちなみに…ゲームの仕様上ある程度レベルが上がると能力上昇はどんどん誤差の範囲になってくるのだが、状態異常系スキルはある程度相手のレベルを超えてないと全く機能しなくなるし、回復系スキルは数点の差が生きることも多いので、結局のところ上げておいて損はない。特に苦戦してるならなおさら。

さて、いくらモタ草原が難しいと言ってもエリア1は簡単なのでサッサと書いてしまおうと思う。

 

f:id:freiheitbreize:20160315033619p:plain


このエリアは前の記事でも言ったが、新種の難敵が登場する。
単発こそ24ダメージと軽いものの、とにかく手数が多い上にノックバックでまともに近寄れないので直接殴りに行こうとするともれなく大損害を被る。
よって、レポロなりブランカなり弓兵を1体は連れていくことを強く推奨する。
ただ、弓兵はどれも打たれ弱いので残りHPが気になるところ。そこで、ねぎらいを持っているチェルボかいやしのひかりを持っているサフォを入れておくとより安定するだろう。

 

f:id:freiheitbreize:20160316073844p:plain


中盤以降はこのような編成となるが、残った1枠にアグロを入れておけば問題ない。

ボスは一応続きを読む形で。

 

f:id:freiheitbreize:20160316073909p:plain


道中の敵が2体になっただけだが、HPはずば抜けて高いわけではないのでレポロとカプロが十分に育っているならスキル2連打で問題ない。
どちらも育ってないなら長期戦となるが、今後のことを考えてレポロだけでも育てておいた方がいい。

中の人の構成…チェルボ、レポロ、カプロ
前述のとおりの作戦。チェルボは仕留め損なった際の囮役。

なお、全員グレード2だからこそとれた作戦なのでグレード1以下だらけの場合はカプロは変えたほうがいい。


とりあえずエリア1はこんなところ。
これまでのエリアみたいにアタッカーをアグロ1体に依存していると非常に難しい。というか、運営がそうさせないようにしたのではないかと思える。

苦戦している人は前述したが誰でもいいので弓兵を1体は育てておこう。