読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Going my way

自由気ままに趣味ネタを書いていく

4/26・4/27・4/28 対巨人4・5・6回戦

https://t.co/Yo1BaiULdX


高山俊9/横田慎太郎24/江越大賀25/の新応援歌  2016


高山、横田、江越の3人の応援歌が解禁となった伝統の一戦なんだが…正直このカードは苦しかった。
簡潔に3試合振り返る。

4/26 対巨人4回戦 3-5

baseball.yahoo.co.jp


エースの藤浪が先発なのだが、どうも三振が取れず前回同様悪い藤浪。内野守備に大いに難のある球団のためこうなると厳しい。6回についに捕まってしまって4失点。これが響いて敗戦。
点の取り方も相手のミスだったり犠牲フライだったりでパッとしない。8回に何とかタイムリーは出たけれど、2回のチャンスでもっとしっかり点を取ってればなと。

4/27 対巨人5回戦 1-11

baseball.yahoo.co.jp


今季最低の試合。論ずるに値しない。
得点したのが良太というのも個人的に嫌。

4/28 対巨人6回戦 3-3

baseball.yahoo.co.jp


先発のメッセは3回に坂本に3ランを浴びるものの、その後は何とか試合を作ったので先発としての役割は果たしたといえる。ただ、相手が菅野であることを考えると3失点はあまりにも重かったってところ。
ただ、このまま3タテで終わりそうなところで澤村を打ち崩したのは大きい。無抵抗にやられて嫌なムードのまま次のカードに挑まずに済んだのだから。
後、6番に板山を置くぐらいなら江越を打順下げておいたほうがいいだろうと。二軍でもそこまで打ててるわけではないし明確に力不足。

このカードで思ったところとしては…まず、長野・坂本にやられすぎ。
長野は3試合で15打数9安打2打点、坂本は3試合で12打数6安打9打点。どう考えても打たれすぎである。
次にこちらの上位打線が仕事しなさすぎ。
今成は3試合で12打数4安打とまあ働いてはいるものの、高山が3試合で14打数1安打、江越に至っては2試合で4打数無安打、28日に至っては途中出場とはいえスタメンを外されている。中軸の福留・ゴメスは仕事していたことを考えるとこの2人が打てていればまた違った結果になったはずだ。(27日はそれ以前の問題だが)
まあ…上位打線の差がモロに出たカードだった。

さて、次は横浜との3連戦。何とか悪い流れを断ちたいところだ。